受付:平日9:30-19:30 休診日:火曜・祝日

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

ご予約・ご相談はこちらまで

045-500-9825

WEB診療予約24時間受付中

ニコスタイル

当院のポリシー(理念)

ニコデンタルクリニックの理念

患者様の笑顔のための対応

当院では患者様の笑顔のために、また治療前の不安を払拭できるような明るい雰囲気づくりのためにスタッフ一同常に笑顔を心がけています。

信頼できる治療

当院では患者様の気持ちに寄り添った、温もりのあるコミュニケーションを重視した診療を心がけています。信頼される医療サービスもご提供できるよう、治療内容や費用の説明も明確に実施致します。

常に患者様目線で

患者様が痛みを覚えてからの処置ではなく、歯が痛くならないための予防的な処置として、患者様が自発的に定期的な検診や歯のクリーニングを習慣にできるようをサポートさせていただきます。


最高のホスピタリティと真心でお応えします

スタッフの真心とホスピタリティー当院では患者様にとって最適な歯科医院であるために、歯科医師だけではなく、受付スタッフ、歯科助手、歯科衛生士など全スタッフが真心と最高のホスピタリティで患者様をお迎えいたします。

歯科医院は悪くなった箇所を治療するだけの場所ではなく、今後の歯の健康と快適な生活を維持するための最良の空間としての認識をお持ちいただけるよう、また地域の皆様に末長く愛されるような医療サービスを追求します。

最新設備を活用した高精度の感染予防対策

口腔外バキュームの設置~空調環境の最適化~

口腔外バキューム当院では不用意な感染リスクを避けるための最善の策を講じています。そのため当院では口腔外バキューム・サクションを導入しています。歯は削る際タービンが歯に接触するたびに削りカスを空気中に飛散させます。

目に見えないほど細かなミクロレベルの削りカスは他の患者様のお口の中で感染源となる可能性もありますので、空気中で削りカスを吸い込むことができるバキューム・サクションは必要不可欠です。また臭いや花粉、ウイルス対策として空気清浄機の設置で対応させていただいております。


感染リスク回避のために使い捨てを徹底しています。

当院では感染リスク回避を徹底的に追求しています。その一環としてディスポーザブル用品を積極的に活用しています。ディスポーザブルとは使い捨てを意味し、使用毎に破棄して新しいものを使用するので感染のリスクを激減させることができます。当院で使用されているディスポーザブル品の一例としましては

  • ドクターやスタッフが使用する手袋
  • 患者様が着用するエプロン
  • トレーペーパー
  • 麻酔液のカートリッジ
  • 注射針
  • 外科処置等で使用するメス

など様々なものを使い捨てで対応しています。


徹底した滅菌で衛生面をクリアに

口腔外バキューム当院では患者様への衛生面の配慮を徹底しております。そのために必要な工程は惜しみません。まず治療に使用した器具は入念に手洗いし、超音波洗浄器で洗浄します。超音波洗浄を終えた器具は一つずつ個別のパックに入れられ、さらに高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)にかけて滅菌処理を行なっています。滅菌とは全てのウイルスや最近を完全に死滅させることで、オートクレーブは内部を飽和蒸気によって高温高圧にし130度以上という高温かつ高圧の蒸気が隅々まで行き渡ることで滅菌処理を施します。

  • 当院では、世界的に評価されているシロナ製の「DAC」と呼ばれる最高水準のオートクレープを使用しています。

メディカルライトエアーでウイルスを99.95%除去

メディカルライトエアー当院では治療中に発生する目に見えない物質や、患者様が来院された際に外部から持ち込む様々な有害物質を除去するシステムを取り入れています。メディカルライトエアーは光触媒を搭載し理想的な空気に浄化してキレイな院内空気環境をお届けします。

空気中に浮遊しているこんなものを除去します

メディカルライトエアーによるウイルス除去

  • PM2.5はもちろんのことPM0.1も積極的に捕集!
    安心の医療空間で治療をお受けいただけます。
  • 消毒液や歯科用レジンのニオイ除去!
    院内に感じる歯医者特有のニオイを分解、除去します。

無痛治療への最大限の配慮

無痛治療一般的に歯科治療では神経に達した虫歯の治療の際など要所要所で麻酔を使用し、痛みを取り除く処置が行われていますが当院では従来の治療とは違った独自のポイントで痛くない治療をご提案することが可能です。

いままで歯医者に行って不安になってしまったことのある方、嫌な思いをしてしまって恐怖心のある方、とにかく痛みに不安のある方はぜひ当院へご来院ください。


5つのポイントで痛くない治療を実現

ポイント1.表面麻酔での下地作り

麻酔治療を施す際、麻酔のための注射自体に痛みを感じることはありませんか?当院ではその痛みを極力感じないよう、前もって注射する歯茎に表面麻酔を塗り込み麻痺をさせます。そのため注射をしても歯茎への痛みを感じず治療前から治療後まで痛みを感じずに終えることが可能です。

ポイント2.麻酔液への工夫で痛みを軽減

当院では患者様の痛み軽減のため麻酔液にも工夫を加えています。麻酔液は保存の際冷蔵されています。冷たい麻酔液を歯茎に注入する際の温度差が痛みとし伝わることから麻酔液専用のウォーマーの使用して人肌くらいの温度に温めてから注射を行なっています。

ポイント3.電動麻酔注射器の採用

人の手による麻酔注射は麻酔液の加圧を一定に保つこと難しくそのため痛みを感じやすくなります。そこで当院ではコードレス電動麻酔注射器を使用し、電動麻酔器によって加圧をコントロールしながらスムーズに麻酔液を注入しています。 また注射針に関しても極細のものを使用するなど患者様の痛みを最小限に抑えられるよう心がけています。

ポイント4.麻酔処置を2段階で実施

当院では麻酔処置の際、2回に分けて処置を行なっております。まず痛みを感じにくい箇所に麻酔をした後、目的の患部に麻酔をします。1回の処置で済むところを2回に分けて行うのは手間のかかるように考えられますがこれも患者様の痛みを最小限に、患者様第一主義の治療を心がけているためとご理解ください。

ポイント5.インフォームドコンセントに基づいた明確な治療

当院では患者様と歯科医師との信頼関係構築のためにもインフォームドコンセントを遵守しております。治療内容を患者様に明確にお伝えすることで治療に対する不安感を払拭することでリラックスした状態で治療を受けることができます。不安や不信感を持ったままの治療だと治療に必要な手順毎に過度な緊張感を持ってしまい、痛みに対しても敏感になりがちです。痛みのない治療のためにも事前に治療内容を明確に、納得行くまでご説明した上で患者様が治療方針を決定するということはとても重要なのです。

予約・問い合わせフォーム