受付:平日9:30-19:30 休診日:火曜・祝日

クレジットカード

クレジットカード・医療ローン取り扱い

ご予約・ご相談はこちらまで

045-500-9825

WEB診療予約24時間受付中

子供の矯正(小児矯正)

子供の矯正歯科

たまプラーザの小児矯正

子供の矯正には第Ⅰ期と第Ⅱ期の2段階で治療を実施

第Ⅰ期と第Ⅱ期の2段階で矯正治療

子供の矯正治療はできるだけ早期に、またお子様の成長期にうまく合わせた治療を行うことがお身体への影響も少なく費用の面でも経済的に済みます。 受け口や出っ歯、すきっ歯や噛み合わせなどお子様の歯並びに関して少しでも気になることがありましたらぜひ1度当院までご相談ください。お子様の状態を正しく判断し、最適な治療プランや治療時期をご提案させていただきます。


第Ⅰ期矯正治療

5歳〜12歳頃に実施する矯正治療

 乳歯・乳歯と永久歯が混ざり合った混合歯列期と呼ばれる時期に、永久歯がきれいに生えるように顎の成長やバランスをコントロールする治療です。主に取り外せるタイプの矯正装置を使用します。この時期の治療は治療中の痛みを感じることはほとんどありません。


プレオルソ矯正

当院では小さいお子さんに対してはプレオルソマウスピースによる矯正をおすすめしております。プレオルソは「歯を直接動かす」のではなく、歯並びを悪くしている原因(口の周りの筋肉)の改善を図ることで歯並びを改善していくこと特徴があります。

  • 装着は「日中1時間」と「寝るとき」だけ
  • マウスピースの取り外しが可能で、装着時間も短いので負担が少ない
  • 原因を根本的解決に導くので後戻りしにくい

第Ⅱ期矯正治療

12歳頃〜成人の期間に実施する矯正治療

歯が乳歯から永久歯に生えそろったらこちらの矯正治療法を実施します。基本的には大人と同じ内容の矯正治療になりますので全体的に負担が高くなります。ここでしっかりと適切な治療をしておけば一生モノの美しい歯並びを手に入れることができます。


小児矯正の流れ

無料初診相談

無料初診相談初めてご来院の際は無料カウンセリングを実施いたします。その際には必ずお子様とお越しください。

お子様の歯並びに関して少しでも期になることがあればお気軽にご相談いただけます。その際お子様のお口の中をしっかりと確認し、理想的な治療開始時期や治療法などをご提案させていただきます。

無料初診相談にかかる時間は約1時間です。

精密検査の実施

精密検査とクリーニング歯と顎骨のバランスや現在の歯の状況などを正しく把握するためにレントゲン撮影などの精密検査やお口の模型を作成します。

この検査を元に具体的な治療法や、実際に治療後の歯並びはどうなるか等のご案内をさせていただきます。大体の治療期間や費用の目安も併せてご案内が可能です。

精密検査の所要時間は約1時間です。

歯磨き指導

まず小児矯正の治療にあたって歯磨きの指導をしっかりと行います。矯正装置をつけた状態での歯磨きは難しく、矯正治療中に虫歯にならないようには正しい歯磨きの方法をマスターしておく必要があるからです。 矯正治療中に虫歯になってしまうと、一度矯正治療を中断して虫歯治療を優先しなくてはなりません。そうなると矯正期間も長引き心身ともに疲れてしまいます。

歯磨き指導の所要時間は約30分です。

治療の開始

治療の開始矯正装置を装着し、いよいよ本格的な治療を開始します。歯磨きの練習や歯のクリーニング、虫歯治療などと併せて経過観察とマウスピース矯正装置の確認も行いますので定期的な来院が必要になります。顎骨の成長と合わせた理想的な歯並びを目指します。

咬合管理をしながらの経過観察

永久歯が生え揃い、顎の成長が終わるまでの間にも丁寧に咬合の経過観察を行います。咬合とは噛み合わせのことを指し、早期に管理することで綺麗な歯並びを維持することができます。

矯正治療終了


小児矯正治療のメリットを4つご紹介

たまプラーザの子どものマウスピース矯正

小児矯正は、成人の矯正治療とは異なり、顎の成長を利用しながら矯正治療を行うことができます。お子様の顎の成長ペースに合わせて治療を行うことで無理なく歯のスペースを確保することができるのです。

このことからスペースを確保するために歯を削ったり抜歯するなどといった外科手術のないお子様にとっても負担のない、安全な矯正治療に臨むことができます。これらを踏まえた小児治療の4代メリットをご紹介いたします。

思春期に歯並びにコンプレックスを感じない

早期から小児矯正治療を開始すれば、お子様の思春期には綺麗な歯並びを実現できます。ほとんどのお子様は思春期を迎える頃あたりから自分の容姿を気にし始め、その延長で笑顔の際にのぞく綺麗な歯並びにも憧れを抱くことでしょう。自分の口元を含め容姿に自信が持てるとコミュニケーションにも積極性を持てるようになります。このことからこの時期までの矯正はとても重要と考えます。

虫歯や歯周病治療のリスクが少なくなる

歯並びが悪いと日常的に行う歯磨きや歯のお手入れが難しくなり、十分に行き届かなくなります。歯並びの影響でどうしても磨き残しができたり、特定の箇所のケアがおろそかになればそれだけ虫歯や歯周病のリスクが高まります。 早期のうちに歯並びを改善することで歯のお手入れをしやすい、虫歯や歯周病を予防できる口内環境へと導いておく必要があります。

顔貌を整える効果

子供の頃からの矯正治療には、顎の成長とともに歯並びを綺麗に整える効果がありますので、自然と顔全体のバランスも整ってきます。受け口や出っ歯でも顎の成長とともにアプローチをかけることで自然な形への補正が可能です。 出っ歯や受け口は大人になってもメイクなどで工夫してもごまかせません。お子様の負担のないうちに整えておくことが望ましいでしょう。

抜歯のない矯正治療

小児矯正治療は顎の成長をコントロールしながら歯の並ぶスペースを確保できるので、スペース確保のためにわざわざ健康な歯を抜歯する必要が無くなります。実際小児矯正治療においては大人の矯正治療とは異なり、ほとんどのケースで抜歯を必要としないのです。このことは小児矯正の最大のメリットとも言えます。

予約・問い合わせフォーム